十和田八幡平の大自然に囲まれた鹿角市から、鹿角りんご・完熟りんごジュースを全国にお届け

『住まう人〜秋田県鹿角市編〜』

2019年2月7日

“農村の暮らし”を伝える動画が農林水産省農村振興局より

公開されています。鹿角市編もあるのですが、

一部分にりんご農家として母と登場しています。

もしよろしかったらご覧頂けますと幸いです☆

1549509155920

「鹿角ポーズ」でスタッフの皆さまと。

写真でも分かるように皆さん温かい方ばかりで

映像でもリラックスし過ぎる素の自分がこわいです(笑)

 

紹介されているHP内でも出ているので恥を忍んであえて出しますが、

名称未設定-5

笑い過ぎです(笑)

でもどこかで見たような…

DSC_0820

父です。もっと笑ってます(笑)

似てるからしょうがないか…。

今回は身内話で恐縮です。

 

祖父が亡くなってからすぐ自分の仕事を辞めて、

りんご園を本格的に始めようとした父。

でも夢叶わず今年で13回忌を迎えました。

そして引き続き、りんご園のお客さまは

祖父の代からいてくださる方がほとんどです。

これからも「美味しい」と言って頂けるように、

親子ともども、よろしくお願い致します。

『住まう人〜秋田県鹿角市編〜』

『住まう人〜秋田県鹿角市編〜(YouTube)』

不慣れな「拡散」を

2019年1月26日

フェイスブックもインスタもつぶやくこともしていない私ですが、

ここで「拡散」のお手伝いをさせてください。
山田孝之さんがプロデュースした映画「デイアンドナイト」が

本日から全国公開されます。

秋田を拠点にここ鹿角や三種町、秋田市がロケ地となった作品。

炊き出しでりんごを提供するなど微力ですが係わらせて頂きました。
DSC_0798

DSC_0794

またロケーションかづのに所属している私。むしろそちらの方で

携わらせて頂きました。さまざまなご縁に感謝して、

引き続き鹿角のよさを伝えていければ、と思っております。

DSC_0785

個人的な感想となりますが、久しぶりに「映画観た…」という

作品です。あるものを映像化していない本格的な日本映画。

今度は…午後に観よう(笑)

 

「デイアンドナイト」をよろしくお願い致します。

2019年もよろしくお願い申し上げます

2019年1月4日

あけましておめでとうございます。

2018年も大変お世話になり

心よりお礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

私事で恐縮ですが、農業をはじめ4月で6年目に入ります。

平成から何かに変わる年。

今年は今まで頭に描いていたことをやっとこさ形にしていければと

もくろんでおります。

 

りんごは変わらず自然と共にお届けすることを願って。

大好きな剪定から新たに始めたいと思います!

2019年もよろしくお願い致します。

DSC_0637

収穫が終わりました

2018年11月28日

昨日やっと全てのりんごの収穫が終わりました。

雪が降るのが遅かったのもあり、

今年はりんごを凍みらせることなく無事終了です。

りんごの木や自然全てに感謝して、

これからご注文頂いているお客様にどんどん発送して参ります!

今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

 

また、引き続きりんご・ジュースのご注文も受け付けております。

(りんごは家庭用もございます。)

FAXまたは直接お電話頂き、お気軽にお問い合わせください。

※ 作業中ですと事務所が不在になるため、FAXが確実です!

※ 弊社の注文用紙はHPからダウンロードできます。

 

よろしくお願い申し上げます。

りんごジュース・りんごのご注文

2018年10月15日

DSC_0396

「つがる」と「サンサ」をブレンドしたりんごジュースができました。

つがるの甘さにサンサの酸味が合わさり、

個人的にとても気に入っています。

濃いので炭酸で割っても美味しいかもしれません。

 

りんごのご注文も引き続き受け付けております。

家庭用もございます。

FAX(弊社の注文用紙はHPからダウンロードできます)や、

また直接お電話頂き、お気軽にお問い合わせください。

※作業中ですと事務所が不在になるため、FAXが確実です!

DSC_0401

「お待ちしておりま〜す ♪」

葉とり開始

2018年9月16日

DSC_0359

つがるの葉とりをしています。

例年言ってしまいますが、

葉っぱは人間でいう髪の毛みたいなものなので

ぶちぶち抜くのは忍びありません。

なので最低限、色がまんべんなく付くように

少しだけ取らせてもらっています。

大事な栄養源。そろ〜りそろ〜り抜いています。

 

毎年ご注文頂いているお客様へ。

「ご案内」をもう少ししましたら発送させて頂きます。

今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

色づいてきました

2018年9月2日

DSC_0343

一番最初に収穫できる「つがる」に少し色がでてきました。

DSC_0356

最終摘果もまっただ中です。

 

ふじはりんごとして最後に採れるりんご、

つがるは一番先に採れるりんご、

2ヶ月以上は収穫時期がずれるので、ふじはまだ伸び盛り。

 

9月に入りました。

少しずつ、りんごの季節が近づいています。

 

すくすく育っています

2018年6月15日

DSC_0324

一番最初に収穫できる「つがる」もコロンと丸く、

形になってきました。

DSC_0308

「動がねば動げねぐなる〜!」が口ぐせの祖母と

今年も一緒に摘果しています。

あまり無理させたくないと思いつつも、

「なもっ自分のために来てらおんだっ」とありがたいお言葉に便乗し、

ラジオガンガンで作業しております。

 

自分が80代になってハシゴに登ったり、こんなこと言えるかなと、

頭が下がり、感謝する毎日です。

大湯も満開に

2018年5月18日

今日はあいにくの雨です。

花びらが落ちる儚さを感じますが、

大湯もやっとりんごの花が満開になりました。

DSC_0265

DSC_0263

鹿角では一番遅く満開を迎えたのではないでしょうか。

大湯は、車で20分程離れた花輪から約1週間後に

全ての花が咲き始めます。

同じ市内でもそれぐらい気温差があるんですね。

 

ここから中心花だけを残し、それがりんごになります。

実になるために、蜜蜂のお仕事は絶大です。

 

ふりむき胸子

2018年5月7日

DSC_0201

背中にハートがあるので猫博士の親友が、

胸子と命名してくれました。

でも多分、男の子です。

ま、いっか ♪

最近、胸子の休憩所にキャットフードを置いています。

猫が苦手な母に見つかれば一発アウトです。

隠れて仲良くなっちゃうもんね〜

と、話は変わりまして。昨日今年初の蜂を見つけました!

DSC_0239

りんごにとって大事な大事な蜂さん。今年もたくさん来てくださいね。

とりあえず枝の片付けが遅い私。けっぱります。

もう少しでりんごも花が咲きます。

ページのトップへ戻る