十和田八幡平の大自然に囲まれた鹿角市から、鹿角りんご・完熟りんごジュースを全国にお届け

いま、鹿角中に

2020年6月11日

アカシアの甘い香りが漂っています。

DSC_0426

奥にたたずむ黒森山の前に、

白い花を咲かせた大きなアカシアの木があります。

見渡せばそこら中にあります。

しかもここだけじゃなく、鹿角中に。

この香りが大好きで、

普段こういう状況じゃなくてもマスクはつけるのですが、

この時期はなるべくしません。顔がどんどん小麦色になりますが。

 

ここは、はちみつ産地でも知られています。

子供のころ朝によく父が、

大きいボウルにはちみつを溶かし、レモンをたらし、

氷水をいっぱい入れてガチャガチャ混ぜていたのを思い出します。

コップを持って、順番が来たらおたまで注がれる。

あの野性的なはちみつレモンは、忘れらんないなぁ。

 

は!っと、仕事に戻りますが、

りんご屋はただいま、絶賛摘果中です。

 

くもを探せ!

2020年5月23日

DSC_0349

数日前はつぼみも少しありましたが、

ほぼ満開になりました。

面白いもので品種によって早く咲いたり遅く咲いたり、

王林はもう散りかけています。

DSC_0387

写真は、ジョナゴールドです。

 

くもがどこかにいるよ ♪

探してみてね ♪♪

一年ごとの闘い

2020年5月16日

と、いっても

まだ二年目ですが、この時期は薪を重ねています。ひたすら。

DSC_0317

それ以外もありますが、至福の時です。

 

慎重な母は、調子の悪い草刈り機に乗って、

りんごに栄養がいくように草を少し短くしています。

私がやると機械が壊れそうなほどちょっと古くなっています。

 

ベテランの先輩から引き継ぎながら去年初めて重ねた薪は、

風でもろくも崩れました。

かっちり納まってるのが当たり前な光景でしたので、

内心ものすごく悔しかったですが、

今回はその失敗に学び丁寧にやったつもりです。

が、

見守りたいと思います。

 

この時期、山菜が豊富です。

もらうことも多く、節約のため薪ストーブで湯がいています。

本当にありがたいです。

今年剪定した薪は、また乾いてから。

 

もう少しで、りんごの花が満開になります。

その時はまた、ご報告させて頂きますね。

農業国?

2020年3月22日

剪定も一段落して、

そろそろりんごも芽吹いてくる時期が近づいてきました。

今年はおそらく全てが早いです。

最近、つくづく思います。

農業やっててよかったなぁと。

「食べ物で遊んじゃいけないよ」って、教わってきたはずなのに

大人がそれをやっている。農家として嘆くこともあるけど、

日本の食を改めて見直す時に来ています。

 

鹿角に戻ってきて、

おばあちゃんが作った野菜をもらえた時は本当に嬉しかったです。

秋になったらりんごでお返し。

こういうありがたさを「動かす側」の方たちは、

知っているのかなぁ。

IMG_20160422_060827-1-1

ご挨拶とイベントのお知らせ

2020年1月11日

遅ればせながら、

 

2020年、明けましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になりました。

今年も食べた方に喜んで頂けるよう、

愛情たっぷりのりんご作り、邁進してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

また、「鹿角りんご湯」のお知らせです。

足立区浴場組合が主催するりんご湯のイベントが、

1月26日(日)に開催されます。

当日は、足立区にあるおよそ30軒の銭湯が、

また道の駅おおゆでもりんごの足湯が行われます。

若松湯さんと湯処じんのびさんでは限定でメンバーが伺い、

販売も致します!

 

りんごの香りに癒されたあとは、

ジュースを飲んだり、りんごっ子かじったり、

鹿角りんご一色の1日にしてければ、嬉しいな〜〜 ♪ ♪

販売終了のお知らせ

2019年12月21日

いつもお世話になっております。

贈答用・家庭用のりんご、どちらも販売を終了致しましたので、

ご報告させて頂きます。

今年も食べて頂いたお客様に本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

来年も1月にイベントがあります。

近日また報告致しますので、その際はよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

きりたんぽ発祥祭りIN秋葉原

2019年11月14日

11月23日(土)に秋葉原でイベントがあります。

「きりたんぽ発祥祭り」

いつも鹿角でやっているお祭りを秋葉原で。

鹿角きりたんぽFMの人気番組「アニソン店長」を

アニメの聖地で公開放送!

スペシャルゲストも登場予定、などなど、

その他ステージイベント、飲食ブース、弊社も参加の物産ブース、

盛りだくさんの1日です。

詳細はこちら。

 

きりたんぽ発祥祭りIN秋葉原

 

ぜひ、遊びに来てけれ〜!!

「2019東北復興大祭典なかの」

2019年10月25日

イベントのご案内です。

10月26日(土)と27日(日)の2日間、

中野サンプラザ広場付近で行われる復興大祭典に

大湯観光りんご園も出店致します。

P1160108

旬のりんごや出来立てのジャム、ジュースなど、

たくさん持って行きますので、

お時間ある方はぜひ遊びに来て頂けると嬉しいです。

 

その他に青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、

東北6県の物産やご当地グルメも味わえます。

「秋田竿燈まつり」や「青森ねぶた」ほか、

イベントも盛りだくさん ♪

お待ちしております(^^)

 

2019東北復興大祭典なかの

詳細&地図

 

「ごあんない」を発送致しました。

2019年9月19日

りんごは、そろそろ食べ頃の季節を迎えます。

DSC_1574

いつもご愛顧頂いておりますお客さまに、

「ごあんない」のお手紙を郵送させて頂きました。

好きなりんごの時期などご確認頂き、お気軽にお問合わせください。

また、新規のお客さまも大歓迎です。

ちなみに一番最初に収穫できる「つがる」は、

9月25日頃から受付開始です。

 

また弊社ですが、有限会社ではなく個人営業となりましたので、

こちらも合わせてご報告させて頂きます。

 

令和となりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

大きくなりました

2019年8月4日

1番早く収穫できるつがる。

DSC_1405

しばらく更新しないうちに、りんご!という感じになりました。

すくすく育っております。

今年は雨が少なくりんごにとっては少し、

喉が渇いた状態かもしれません。

ただそのぶん太陽をいっぱい浴びて、

栄養をたっぷり蓄えているところでしょう。

 

大きくなってきてより状態が見えてきたところで、

キズのないものを選んで摘果したり、

あえてキズはあっても加工用にまわすため残したり、

引き続きの作業はあるにしても、

8月は、来月の収穫時期を迎える嵐の前の静けさ!?という月。

台風もこれから多くなるので、写真にあるりんごは特に

お隣さん同士でぶつからないように間隔を空けないと。

おっきくなってからの摘果ってもったいなくて難儀なんですよね。

採った2つ…どうしようかな。いや、3つ残すか…?

ページのトップへ戻る